EA(自動売買)設定、決済

スマホしかない場合は下記のページをご覧になって、アプリを取得後ログインしてください。

​その後はパソコンとやり方は同じです。

​パソコン上では無く、先ほど登録したVPS上で設定を行ってください。

リモートデスクトップ

EuroParadice編

zzzzz.jpg

まずはチャートの設定から行います。

初期のチャートはすべて消していきます。

 ✖ ​を押して4つとも消してしまいましょう!

q.png
qq.png

そして、今から新しいチャートを入れます。

ファイル→新規チャートForex3→EURUSD​ を選択してください。

aa.png

するとこの画面になります。

まず時間足というものを変えます。

​チャート挿入時にはH1になっているため、M5に変更します。

M5のボタンを押すと切り替わります。

そして、ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts

aaa.png
aaaa.png
aaaaa.png

​そしてデスクトップにあるEuroParadiceをExports内にドラッグアンドドロップで移動させます。

wwwwwwwwww.png
wwwwwwwwwww.png

​入れたらこのファイルを一旦閉じ、MT4も閉じます。

​これはパソコンでいう再起動のようなものです。

aaaaaaaaa.png

ドラッグアンドドロップ

再起動したら左側のナビゲーターのEuroParadiceを

チャート内でドラッグアンドドロップします。

aaaaaaaaaa.png

するとこの画面になります。

​まず『 自動売買を許可する 』にチェックを入れます。

まずここにチェックを入れます。ここにチェックを入れないと他の設定をしたところで、システムが動かなくなるので注意してください!

そして、読み込みをクリック!

aaaaaaaaaaa.png

そして、デスクトップ→EURUSD5M.setを選択し開くを押します。

wwwwwwwwwwww.png

​するとこの画面になりますのでここから3点変更していきます。

Before

aaaaaaaaaaaaa.png

ここからパラメーターの入力を行います。

この中で変更するのは、【magic】、【lots】、【mm】の3つになります。

①magic ➡ ここは何でもいのでランダムな4桁の数字にしてください。

②lots ➡ ここはご自身の口座の残高(現金のみ、クレジットは含みません)によって変えます、20万なら0.1です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.025、100万なら0.5、50万なら0.25、200万なら1のような感じです。)

③mm ➡ ここはtrueからfalseに変えてください。

After

aaaaaaaaaaaaaa.png

以上3点が合ってれば最後にOKを押してEuroParadiceのEA導入は終わりです。

​図と見比べて間違いがないように行ってください。

UsdWinner編

2つ目のUsdWinnerを入れていきます。

qqq.png

​UsdWinnerはUSDJPYを使いますので、USDJPYのチャートを入れていきます。

先ほどと同じで、

ファイル → 新規チャート → USDJPYを選択します。

​これも初めはH1になっているので、M5に変えます。

qqqq.png

そして、ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts

q.png
qq.png
qqq.png

そしてデスクトップにあるUsdWinnerをExperts内にドラッグアンドドロップで移動させます。​

wwwwwwwwwwwww.png

​入れたらこのファイルを一旦閉じ、MT4も閉じます。

wwwwwwwwwwwwww.png

​これはパソコンでいう再起動のようなものです。

再起動したら左側のナビゲーターのUsdWinnerを

チャート内でドラッグアンドドロップします。

qqqqqq.png

するとこの画面になります。

​まず『 自動売買を許可する 』にチェックを入れます。

まずここにチェックを入れます。ここにチェックを入れないと他の設定をしたところで、システムが動かなくなるので注意してください!

qqqqqqq.png

そして、読み込みをクリック!

qqqqqqqq.png

そして、デスクトップ→USDJPY5M.setを選択し開くを押します。

wwwwwwwwwwwwwww.png

​するとこの画面になりますのでここから3点変更していきます。

Before

qqqqqqqqqq.png

ここからパラメーターの入力を行います。

この中で変更するのは、【magic】、【lots】、【mm】の3つになります。

①magic ➡ ここは何でもいのでランダムな4桁の数字にしてください。

②lots ➡ ここはご自身の口座の残高によって変えます(現金のみ、クレジットは含みません)、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1.25、200万なら5のような感じです。)

③mm ➡ ここはtrueからfalseに変えてください。

After

qqqqqqqqqqq.png

以上3点が合ってれば最後にOKを押してUsdWinnerのEA導入は終わりです。

​図と見比べて間違いがないように行ってください。

StrongUsd編

これから3つ目のStrongUsdを入れていきます。

​StrongUsdはUSDJPYを使いますので、USDJPYのチャートを入れていきます。

※注意ですが1つのチャートにつき1つしかEAのソフトは入れることは出来ません。なので必ず新規でもう1つチャートを入れております。

先ほどと同じで、

ファイル → 新規チャート → USDJPYを選択します。

​これも初めはH1になっているので、M5に変えます。

qqq.png
qqqq.png

そして、ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts

q.png
qq.png
qqq.png

そしてデスクトップにあるStrongUsdをExperts内にドラッグアンドドロップで移動させます。​

wwwwwwwwwwwwwwww.png

​入れたらこのファイルを一旦閉じ、MT4も閉じます。

wwwwwwwwwwwwwwwww.png

​これはパソコンでいう再起動のようなものです。

再起動したら左側のナビゲーターのStrongUsdを

チャート内でドラッグアンドドロップします。

wwwwwwwwwwwwwwwwww.png

するとこの画面になります。

​まず『 自動売買を許可する 』にチェックを入れます。

ここにチェックを入れないと他の設定をしたところで、システムが動かなくなるので注意してください!

aaaa.png

ここからパラメーターの入力を行います。

2.jpg

この中で変更するのは、【lots】、【MaxMartingaleLots】の2つになります。

①lots ➡ ここはご自身の口座の残高(現金のみ、クレジットは含みません)によって変えます、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1.25、200万なら5のような感じです。)

②MaxMartingaleLots ➡ ここはご自身の口座の残高(現金のみ、クレジットは含みません)によって変えます、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1.25、200万なら5のような感じです。)

1.jpg

以上2点が合ってれば最後にOKを押してStrongUsdのEA導入は終わりです。

​図と見比べて間違いがないように行ってください。

​EAソフト起動前の最終確認をしていきます。

​EuroParadice編

設定は終わりましたのでこれから最終確認に入ります。

​間違いがないようによく確認して行うようにしましょう。

まず右上の小さな怒った顔のマークをクリックします。

z.png

すると先ほど設定したソフトの画面が出ますので最終確認を行います。

magic、lots、mmの設定が合っているか確認します。

①magic ➡ ランダムな4桁の数字になっているか。

②lots ➡ ここはご自身の口座の残高によって変えます(現金のみ、クレジットは含みません)、20万なら0.1です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.025、100万なら0.5、50万なら0.25、200万なら1のような感じです。)

③mm ➡ false

ここがEURUSD,M5​になっているか確認する!

そして全般に移動して、自動売買にチェックマークが入っているのを確認して、全て確認取れたらOKを押してください。

zz.png

UsdWinner編

まず右上の小さな怒った顔のマークをクリックします。

zzzzzz.png

すると先ほど設定したソフトの画面が出ますので最終確認を行います。

magic、lots、mmの設定が合っているか確認します。

①magic ➡ ランダムな4桁の数字になっているか。

②lots ➡ ここはご自身の口座の残高によって変えます(現金のみ、クレジットは含みません)、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1、200万なら5のような感じです。)

③mm ➡ false

ここがUSD,JPYM5​になっているか確認する!

そして全般に移動して、自動売買にチェックマークが入っているのを確認して、全て確認取れたらOKを押してください。

zzzzzzz.png

StrongUsd編

まず右上の小さな怒った顔のマークをクリックします。

zzzzzzzz.png

すると先ほど設定したソフトの画面が出ますので最終確認を行います。

ここがUSD,JPYM5​になっているか確認する!

今回はパラメーターの変更は行いません。

自動売買にチェックマークが入っているのを確認して、

全て確認取れたらOKを押してください。

2.jpg

【lots】、【MaxMartingaleLots】の設定が合っているか確認します。

②lots ➡ ここはご自身の口座の残高(現金のみ、クレジットは含みません)によって変えます、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1.25、200万なら5のような感じです。)

②MaxMartingaleLots ➡ ここはご自身の口座の残高(現金のみ、クレジットは含みません)によって変えます、20万なら0.5です。

例を参考にして臨機応変に対応してください。

(例、5万なら0.125、100万なら2.5、50万なら1.25、200万なら5のような感じです。)​

以上2点が合ってれば最後にOKを押して終了です。

さてここからEAのソフトを起動していきます!

zzzzzzzzzzzzzzz.png

この自動売買をクリックします、

拡大写真

zzzzzzzzzzzzzz.png

この緑色の矢印に変わったら設定完了です。

zzzzzzzzzzzzzzzz.png

​ソフト起動前 拡大写真 右上の顔に注目

zzzzzzzzzzzzzzzzz.png

​ソフト起動後 拡大写真

ここの顔のマークがしかめっ面から笑った顔に変わっていればOKです。

zzzzzzzzzz_edited.png
zzzzzzzzz.png

拡大写真

zzzzzzzzzzz.png
zzzzzzzzzzzz.png

​UsdWinner、StrongUsdも同様に確認し、笑った顔になっていれば完了です。

5.jpg

設定後​このアラートが出たら、【 OK 】をクリックしてください。

次はEAの決済方法へ

コメント

  1. […] 次はEA設定方法へ […]

タイトルとURLをコピーしました